広島市内 自力引越し

自力引越しで後悔するケースとは?

私は女性の一人暮らしなのでレンタカーを借りて、知人や友人に手伝ってもらう自力引越しは検討しませんでしたが、単身男性の中にはレンタカーを借りて自力での引越しを検討する人もいるようです。

でも、業者に頼らない自力引越しって本当に料金の節約になるのでしょうか?

実は思った程安くならないばかりか、相当大変だったと後悔するケースも多いのだそうです。

まず、自力引越しの場合にかかる費用をあげてみると

  • レンタカーの費用(市内なのでガソリン代は殆どなし?)
  • 手伝ってくれる人への飲食費とお礼
  • 家具、家電、建物の養生に必要なシートやテープの費用

は必ず発生します。

更に

  • 雪や雨風などの悪天候の場合はどうするのか?
  • 建物や家具、家電にキズや破損が生じた時の補償は?
  • 搬入・搬出時の駐車場の確保
  • 大型家具、家電の養生、搬入搬出は素人でもできるのか?
  • 台車の準備

等、素人が無事に引越し作業を終える為には、かなりハードルの高い問題があるのです。

こういった問題を全てクリアする為の精神的・肉体的負担を考えると、引越し業者に丸投げした方がかえって安上がりだったと後悔することも多いようです。

特に、家具家電の破損や故障、建物へのキズは業者の引越しであれば保険で補償されますが、自力引越しの場合自己負担となります。更に金額的に損が出るだけでなく、手伝ってくれた人と気まずくなることもあり、正に踏んだり蹴ったり。

そんなリスクを取ってまで自力引越しする程、料金は安くないというのが実情ではないでしょうか。荷物も少ないし自力引越しを考えたいという場合でも、まずは業者の見積もりをとってから検討しても遅くないような気がします。

私が調べていた時に、広島県内、市内といった近距離引越しの場合、日程や荷物量によっては1万円代も結構ありましたよ。